バスケットゴールを自作

息子が小学校で ミニバス をしています。

週4の練習に、週末の試合にと息子は頑張っています・・・むしろ親のほうがヘトヘト!? 

頑張る息子のためにと

自宅にバスケットゴールを自作しました。

・小学生が使うバスケットボールのゴールの高さは260cm

・中学生になると、すでに一般公式と同じゴールの高さの305cm

・小学生では男女ともに一番小さい5号を使い、中学生以上では男子は7号、女性は6号を用います。

【部品】

・単管パイプ 4m×2本
       2m×2本
       1m×1本

・単管パイプジョイント 360度可変タイプ 4個

・単管パイプ取り付け金具 8個

・ドリルネジ 16本

・ボルト&ナット 5本(ゴールとボードを取り付け用)

・ボルト&ナット 2本(支柱と、ポールを取り付け用)

・コンパネ一枚

・バスケットゴール リングのみ(楽天にて購入)

・ブラック&ホワイト スプレー塗料

・マスキングテープ

・新聞紙(スプレーする際のマスキング用)  

・木ネジ、角材2本 等

【作成手順】

 1.ゴール根元の、「支柱」は鯉のぼりポール用を代用しました。

地中に、コンクリートで支柱を埋めています

ポールと支柱の隙間をワッシャーで調整しています。

支柱とポールを繋げているのは、ボルト2本です。ポールには、ボルト径の穴を開けました。

 2.ボード部分は、それとなくのサイズにコンパネを切断。

補強として、角材とコンパネ切って裏側にネジ止 めしています。

 3.角材に、単管パイプを取り付け、ポールとの接続部分としました。

 4.雨対策に、雨がかかって、水キレが悪い箇所にはシリコンを塗りました。

 5.塗装は、黒に白線としました。マスキングをして、スプレーしました。

屋外で使用する際、一番の劣化の天敵は、「紫外線」です。家の外壁も、人間も同じです。

裏側も塗装しました。

今が小学生ですので、一応、中学生になっても規格にあるようゴールの高さは変えれるようにしています。

【必要な道具】

・インパクトレンチ

週末DIYをするなら絶対必要だよ

・インパクトレンチを仕様の際の、先端工具(+ドライバーなど)

・単管パイプジョイント閉めるスパナ

ゴール自体は、結構な重さです。一人で設定したのですが、危なかったです(笑)

強度は、十分です。

ボード部分が外れて落ちてきそうな気配はありません。しかし、私がダンクシュー トとしてぶら下がったらリング部分は壊れるかも?!

怖いので、したことはないです。

作成して、息子が練習してくれると思いきや、すりゃーしません・・・

たまーーーーーーに、するくらい(笑)

もっと、してくれーせっかく作ったんだし(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です