令和元年度「予防技術検定」受験終了

予防技術検定

令和元年度「予防技術検定」査察を受験しました。
私は岡山県ですので会場は岡山大学にて実施です

コロナ対策の消毒です
モン太郎
モン太郎

13時30分集合

14時00分試験開始

試験時間は14時00分から16時30分までの2時間30分

試験開始から30分は出ることができません
30分経過すると退室可能です

モン太郎
モン太郎

2時間30分って、めっちゃ時間あるんです!

受験での注意事項

1.スマートフォンは電源を切っておいてください
なると不正とみなされることがあります。

また、部屋には時計がありません
最近いろんな試験会場に行っても時計がないんです。
「この時計に合わせます」って言ってその時計が途中で狂ったら責任問題ですもんね
そういった責任がかかる事はやめようってことです

各自の腕時計と監視員の腕時計で時間配分を行います

2.腕時計は必ず持っていっておいてくださいね

3.電卓の持ち込み不可

4.シャーペンもしくは鉛筆、消しゴムでテストに臨みます

試験開始!

30分で出る人はいませんね
45分ほど経つとポロポロ出て行きました

モン太郎
モン太郎

私は1時間程で出ました

終わった後の爽快感と開放感はたまりませんね

もう勉強なんてしたくない(笑)

ちなみに合格発表は1ヵ月後の令和2年4月22日に発表です

・共通問題10問
・防火査察問題が20問

計30問のうち18問以上正解すれば合格となります(トータルで6割以上と言うことです)

受験した感想

たぶん合格でしょう!?
4択一のマークシートですが、悩んだ問題はそれほどなかったと思います・・・

勉強の成果が出たかな?!

何冊か問題集をしましたけどこの問題は良かったなとか、このテキストが良かったなと言うのは確かにありました。
その年の出題傾向によっても違うのかもしれませんが今後も大きな差異は無いはずです

これはよかったですよ。

実際の、試験と同様レベルの内容です。

※意外に販売してないですね・・・

あと、ネットに掲載してる「予防技術検定模擬テスト」を印刷して解いていきました。

※時期によって、削除されている可能性もあります。

3ヶ月前から1日60分勉強できれば、80%くらいの確率では合格すると思います。

長い時間かけて勉強することは大切です。
しかしポイントさえ抑えれば短い時間でも一発合格可能です

合格のしやすさは!?

合格しやすい順として
まず、防火査察(これは消防職員であれば意外となじみが深いものだからです)
知識が入って来やすいって言う感じですかね

次に危険物(レベル的には乙種第4類と同等程度です)

そして一番めんどくさいのが設備です。
(結構数字を覚えないといけないんですよね。暗記が得意な方は全然大丈夫ですけどね)
消防隊とかをしてると、なじみがないのでちょっと覚えるのがめんどくさいと言う感じです

少しは参考になったでしょうか要はポイントを押さえることです。

受験される方は頑張ってくださいね

予防技術検定 資格
もんたろうブログ~節約しよう♪自作♪電気&木工DIY工房~

コメント