防寒対策!お風呂【3層構造ガラス】を自作

今年も冬の寒い季節がきますね。

自宅のお風呂はあったかいですか??

私の自宅のお風呂は築30年ほどの タイル張り です。

ユニットバスではないんです。

また、それに加え、窓が大きい。

※通常の一枚ガラスです。

間取りの位置も北西の角にあります。

さむいさむい・・・・!

窓が大きいのも原因だと感じています。

一枚ものガラス窓を 3層構造 にしちゃいます。

材料】

  • 1.中空ポリカボード
  • 2.プラレール 
  • 3.コーキング剤+マスキングテープ
  • 4.両面テープ
ホームセンターで購入可能です。

材料費

 中空ポリカを2畳分ほど買って、6000円ほどしました。あとはそれほどでもありません。

●施工前の窓です。外側から撮影
※左側はすでに、作成済みです

●施工風景

寸法を測ってカッターで切っていきます
レールは、「両面テープ」で貼り付けているだけです
レールを貼れる、スペースがあったんですよ
レールに、ポリカをはめ込んでいきます
隙間をシリコンで埋めるので、マスキングテープをします
シリコンは「防カビ」をオススメします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・完成・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お風呂ということで、外側に施工しました。

丁度、雨もかかりにくい箇所なんです。

3層合わせ(ガラス1枚+ポリカ2枚)のガラスの出来上がり

反省点

感想

多少は違うかも?!室温が上がってるかもです!!!在来工法の1重ガラスにはコレでしょう!

クリアな窓が、モザイク調になって覗きからはいいかも(笑)

見栄えも、室内側からだととても綺麗ですね。

「防寒対策!お風呂【3層構造ガラス】を自作」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です